ブログ

ブログ猫の問題行動~過剰グルーミング~

2015.03.04

過剰なグルーミングとは、被毛のメンテナンスや匂い付けといった正常なグルーミング以上に舐めてしまうことをいいます。

もし過剰にグルーミングをしている場合は脱毛をしているように見えますが、純粋な脱毛とは異なりざらざらした舌でダメージを受けた毛がちぎれてしまうことによります。ひどい場合は皮膚が損傷を受けていることがあります。さらには足先や尾まで噛んでいることもあり、最悪断尾が必要なこともあります。

過剰グルーミングはストレス性?

ほとんどの場合できっかけは皮膚や痛みが問題となっていますが、多くはストレスも関与しているようです。

よくなめる場所は?

舌が届くところはどこでもなめる可能性があります。特に多い場所は腹部、後肢の内側、わき腹などです。脱毛部は左右対称性にみられることが多いとされています。

過剰グルーミングは病気のサイン?

過剰グルーミングを起こす病気はたくさんあり、たいていは痒みや痛みが原因となっています。おそらく最も多い原因はノミの唾液に対する過敏症でしょう。また猫は食事や環境中の物質に対し皮膚が反応してしまうことがあります。

そのほか皮膚の感染症(細菌・カビ・寄生虫)も多いです。

知覚過敏という可能性もありますが、この病気に関してはまだあまりわかっていません。

 

過剰グルーミングを見つけた場合、上記のような病気の可能性がありますのでだきるだけ早く獣医師にお見せください。

  • 光が丘動物病院グループについて
  • 患者様にお約束する6つのポイントホスピタリティー向上のための取り組み
  • あなただけの時間を提供する予約診療
  • ご自宅で診療する往診サービス