ブログ

ブログ外耳炎増えてます

2015.05.26

5月ももうすぐ終わり、暑くじめじめした6月に入りますね。

梅雨の時期に多い病気は、外耳炎、皮膚炎などの感染症です。

特にゴールデンレトリバー、ダックスフンドといった垂れ耳の犬種は耳道内に熱や湿気がこもりやすく、菌にとっては最適な住処となってしまいます。

外耳炎は早めに対処すれば良好にコントロールできるのですが、慢性化してしまうと耳道が狭くなってしまい、奥まで掃除ができなくなり、汚れて….といった悪循環を引き起こします。

実際に耳を痒がるときは、頭を振ったり、耳をこすりつけたりといった行動をすることもありますが、こまめに耳を見てあげることが大切です。

 

最近増えてきていますので注意しましょう。

  • 光が丘動物病院グループについて
  • 患者様にお約束する6つのポイントホスピタリティー向上のための取り組み
  • あなただけの時間を提供する予約診療
  • ご自宅で診療する往診サービス