ブログ

ブログあけましておめでとうございます

2016.01.06

年末年始いかがお過ごしでしたか?
ゆっくりおうちで過ごされた方、実家に帰省して親戚と集まられた方、海外旅行で日本とは違う時間帯に新年を迎えられた方と様々だとは思いますが、光が丘動物病院麻布クリニックは午前診療と予約診療のみ行っていました。
獣医師が一人しかおらずお待たせしてしまった時間帯もあったかとは思いますが病院が開いていたため、大病にならずにすんだ子がいたのがよかったです。
年末に急遽貧血で輸血が必要になった子、新年早々ボールや梅干しの種を飲み込んでしまって内視鏡が必要になった子達、脛椎や腰椎のヘルニアでたてなくなって緊急手術が必要になってしまった子達、心臓の薬を取りに来るのを忘れてて慌てて取りに来られた方など病院も様々な方がいらっしゃいました。
皆さま方がしっかりそれぞれの子を観察をして、そして病院に入らしていただいたので助かったのだと思うと本当に嬉しく思います。
本年も申年なので、病が’去る’よう、一年間、年中無休で頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します。

  • 光が丘動物病院グループについて
  • 患者様にお約束する6つのポイントホスピタリティー向上のための取り組み
  • あなただけの時間を提供する予約診療
  • ご自宅で診療する往診サービス