スタッフ紹介

獣医師 上吉原友彦のご紹介

獣医師 上吉原 友彦

上吉原 友彦

些細なことが、実は大事なことと考えています。

2003年に獣医師となってから、何件かの病院で経験を積んで、2015年から光が丘動物病院で皆様と一緒に皆さま方のワンちゃんネコちゃん他、いわゆる愛玩動物の治療・相談に関わらさせて頂くことになりました上吉原と申します。

よろしくお願いいたします。

動物病院とは、ただ単に病気、怪我の治療をするだけでなく、動物に関する相談や悩み、動物にまつわる世間話などをする場所でもあると考えております。些細なことが、実は大事なことと考えて、色々お話を伺わせて頂きますので、どんどんお話しください。

仕事の得意分野「ターミナルケア」

一般に治らないと言われている病気や完治が難しい怪我や疾患以外にも、飼い主様に手間や費用が掛かりすぎる治療方針、本人に精神的にも肉体的にも負担が掛かりすぎる処置、治療法によって選択肢がない場合、残された時間をいかにその子を含め、関わるすべての人が幸福感を感じられるようにするため、飼い主様の人生観や哲学をお聞かせいただいたり、若輩者ですが色々と経験させていただいて、感じた考え方をお伝えすることで報われることもあると思います。動物を世話して、苦も楽も共にし、その最期を考える、この時間をとても大切にしてます。

仕事の必須アイテム

獣医用の書籍は一般には書店に余り出ていませんがとても数多く、頭を整理するために基本的な事柄が記載されているものだけを毎年のように買い足しています。
結果、今ではたくさん手元にあります。
それ以外にも獣医の専門誌も目を通して最新情報も頭に入れ、病院に来ていただいた方にいろんな選択肢を取っていただけるように日々努力してます。

獣医師・看護師

  • 院長 飯塚脩
  • 獣医師 上吉原 友彦
  • 獣医師 阪本 恵美
  • 看護師長 丸山一夫
  • 看護師 永畑 玲佳
  • 看護師 横谷 久美子
  • 看護師 佐藤 由生
  • 看護師 新熊 恵里佳
  • 看護師 片岡 奈菜美
  • 光が丘動物病院グループについて
  • 患者様にお約束する6つのポイントホスピタリティー向上のための取り組み
  • あなただけの時間を提供する予約診療
  • ご自宅で診療する往診サービス