スタッフ紹介

看護師長 丸山一夫のご紹介

看護師長 丸山一夫

丸山 一夫

病気を抱えた動物達と
その飼い主様の支えになれるように。

はじめまして 看護師長の丸山です。光が丘動物病院グループに勤務し今年で15年目になりました。10年以上院長と共にほとんどの手術の助手を経験させてもらい、様々な外科手術の経験を得ることができました。

麻布クリニックにはこの年月で培った技術を充分に発揮できる医療器具や機材が集中しています。休診時間が長いのも往診を行うためだけでなく、実は難易度の高い手術を行うための時間でもあります。

また、最近は栄養学にも興味があり、セミナーや勉強会などを介して知識を増やしています。飼い主様が毎日行っていて、一番動物達に近いものでもある食事。「今あげているごはんでいいの?」「これからどんなごはんに変えていったらいいの?」「うちのごはんのあげ方間違っていない?」など、身近な疑問に答えられるように、そして病気を抱えた動物達とその飼い主様の支えになれるよう努力しています。

仕事の得意分野「助手」

様々な手術を経験してきました。そこで感じたことは、術者と同じように動物の体・術式を熟知し、妨げにならないことはもちろん、手術が1秒でも早く終わるようサポートをしなければ、本来の「助手」という役割は果たせないということです。

また、術者も院長・副院長・その他の獣医師それぞれで手術の進め方が少しずつ違います。相手に合わせ、なおかつ相手の力を存分に発揮できるよう働きかける。助手として学んだことがこれから多方面でも生かすことができそうです。

仕事の必須アイテム

手帳+自由帳です。手帳はスケジュールの管理に。自由帳はアイデアや悩ましい問題を整理するときに使っています。病院が4つに増え、もう頭の中だけではスケジュールは管理できず、日々いろいろな工夫が必要だと感じてからは自由帳にそれこそ自由に色々書きこんでいます。手帳の中身は人に見せられますが、自由帳の中は下手なお絵かきなども含まれているため、本人以外は閲覧できません。

獣医師・看護師

  • 院長 飯塚脩
  • 獣医師 鈴木克哉
  • 獣医師 上吉原 友彦
  • 獣医師 阪本 恵美
  • 看護師長 丸山一夫
  • 看護師 永畑 玲佳
  • 看護師 宮内 千春
  • 看護師 福本 美那
  • 看護師 横谷 久美子
  • 看護師 佐藤 由生
  • 看護師 新熊 恵里佳
  • 看護師 片岡 奈菜美
  • 光が丘動物病院グループについて
  • 患者様にお約束する6つのポイントホスピタリティー向上のための取り組み
  • あなただけの時間を提供する予約診療
  • ご自宅で診療する往診サービス